3DCG

使う人の立場で考えた3D

撮影が難しい、実在しないもの、イメージなど
言葉だけでは伝えきれない製品の魅力を表現するお手伝いをします。

3DCG制作の強み

パッケージ形状・寸法対応

同じ形状、寸法違いの場合など、モデリング費用を抑えられる等のメリットを活かせるため、3Dデータによる制作が有効です。

パッケージ形状・寸法対応

デザインバリエーション対応

カラーバリエーション作成やデザインリニューアルの際、ライティングやアングル等を同一設定で制作できるため、過去に制作したデータと統一感ある仕上げが可能です。

デザインバリエーション対応

イメージやモックの制作

試作前など存在しないもののビジュアル作成。
また、物理的制限を受けない自由なイメージの制作が可能なので、撮影では難しい質感や形状の表現が容易になります。

パッキングイメージ対応

アングル・シュミレーション対応

印刷用デザインデータでは見えにくいイメージを三面図としてイメージ制作を行ったり、商品の陳列や家具の配置をシミュレーションするイメージ制作にも活用いただけます。

アングル・シュミレーション対応

3D動画の作成

空想情報の視覚化、内部構造など不可視物の視覚化などインパクトのある映像.。ゲーム以外にもプラント(工場)や自動車、マンションなどのPRによく利用されています。

3DCG制作事例

コーセープロフェッショナル 様

コーセープロフェッショナル 様

古河ユニック株式会社 様
古河ユニック株式会社 様
古河ユニック株式会社 様
古河ユニック株式会社 様

古河ユニック 様

ビジュアルに関する各種サービス