ビジュアルに価値ある提案を

「2020デジタルアーカイブ産業賞」のビジネス賞を受賞

いつも堀内カラーをご利用いただきまして誠に有難うございます。この度、デジタルアーカイブ推進コンソーシアム(DAPCON)において、「2020デジタルアーカイブ産業賞」のビジネス賞を弊社アーカイブサポートセンター所長 肥田が受賞いたしました。

以下、受賞内容となります。

デジタルアーカイブ産業賞 趣旨
デジタルアーカイブ産業振興に寄与した活動を称揚することによって、デジタルアーカイブ産業及びデジタルアーカイブ推進コンソーシアム(DAPCON)への社会的関心を高めるとともに、産業の発展に資する。
ビジネス賞
受賞名:肥田康 (株式会社堀内カラー アーカイブサポートセンター 所長)
永年にわたりデジタルアーカイブ分野で多くの先端画像処理技術を取り入れ開発し、多様な対象を多様な目的に沿ってデジタル化するというデジタルアーカイブ特有の困難なビジネスモデルに挑戦し継続してきた功績は極めて大きい。また、貴重な資料を取り扱うための特殊なスキルを要する現場作業において、事故なく業務を完遂しうる人材育成に努めた意義は、今後のデジタルアーカイブを支える意味でも重要である。

以下の実績の抜粋は、今日の日本のデジタルアーカイブの基盤をなすものと言える。
  • ・京都大学附属図書館 電子図書館事業・東京大学史料編纂所 ガラス乾板デジタルアーカイブ事業
  • ・文化庁 国宝高松塚古墳壁画デジタルアーカイブ事業・キトラ古墳壁画デジタルアーカイブ事業
  • ・その他 公的機関・企業など多くの実績有

出典:2020デジタルアーカイブ産業賞 受賞内容

デジタルアーカイブ推進コンソーシアム
https://dapcon.jp/
ご質問・ご相談だけでもご遠慮なくお問い合わせください

ご質問・ご相談だけでも ご遠慮なくお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

フィルム印刷からデジタルデータの入出力、レタッチやCG加工、店舗ツールのデザイン制作まで、お客様一人ひとりのご要望に応じて、最適なビジュアルプランをご提案いたします。

このページの先頭へ