ビジュアルに価値ある提案を

堀内カラー大型フラットベットUVプリントサービスのご案内

JETI MIRA LED

ディスプレイ制作で、
こんなお悩みありませんか?

  • もっと目立つディスプレイ表現がしたい!
  • アイディアはあるけれど、こんな材料にも印刷できるか不安…。
  • 部数が少なくて、印刷だとコストが高いから諦めている…。

堀内カラーの大型フラットベットUVプリントならすっきり解決

他社と異なる、注目度の高いディスプレイで集客効果UP

  • 厚盛りや
    透明グロス表現など、
    アピール度の高い
    特殊表現が可能
  • 塩ビ素材はもちろん、
    アクリル・木材など
    さまざまな素材に
    プリント可能
  • 注文は1枚からOK。
    大量口にも最短納期で
    対応いたします。

厚盛り表現、透明グロス、多種素材に直接プリントなど
その一例として、3つの特長をご紹介いたします

1
. 厚盛りプリント

  • 画像やイラストレーター(Illustrator)の情報をもとに、白インクを何度も重ねて出力することで凹凸を作ります。
  • さらにその上からカラーインクをのせ、従来の2Dプリントにはなかった表現ができるようになりました。
  • 最大3mm程度までインクを盛ることが可能。
 厚盛りプリント

油絵の質感

色調合わせはもちろん、インク厚盛による油絵の質感まで表現することができます。

 厚盛りプリント

圧倒的な凹凸感

細かな文字も驚くほどの立体感を表現することが可能。
POP等のワンポイントにも最適です。

2
. 透明グロスプリント

  • 部分的にグロスインクを施すことで、素材の質感を活かしながら部分的に強調します。
透明グロスプリント

シズル感

透明グロスを厚盛プリントと組み合わせれば、本物の水滴にしか見えません。
化粧品、パック、飲料、ジューシー感などの表現に。

透明グロス表現

フレッシュ感

透明グロスを用いると、本物と見間違えるほどのフレッシュ感を表示することが可能になります。
青果店やスーパーでの販促物にお薦めです。

3
. 多彩な素材に対応

  • UVインク硬化の特性(基材表面でインクが定着)により布のような素材にも出力できます。
  • 木材や建材など厚さ50mmまで直接プリントができます。
  • 素材の地を残しつつも多様なものに出力できるのがポイント。
多彩な素材にも対応

木 材

日本料理屋さんの看板をイメージ。
墨文字を立体的に盛上げ、表面にクリアニスインクを加えました。将棋の駒を連想させる質感により、更に注目度が高まります。

多彩な素材にも対応

デニム生地

白インクを効果的に使うことで、色のついた素材でも多彩な表現が可能です。
※洗濯不可の為、ディスプレイ用途の使用に限ります。

最新鋭の「大型フラットベットUVプリント」なら
従来とは一味異なるディスプレイ制作が可能になります

最新技術による高品質&多彩な表現

  • 高精細描画による美しい表現力。写真、絵画の複製に。
  • 厚盛りプリントによる自由な凹凸表現が可能。
  • クリアインクによる透明グロス表現でアピール。
  • 厚さ50mmまでの立体物にプリントできます。

UV LEDテクノロジー採用

  • おどろきの高速性能で大量&短納期対応
  • 低温度ランプなので材料を選ばず、ダメージを与えません。
  • 塩ビ、PET素材はもちろん、アクリル、木材、布など幅広く対応。

この機材を使用して制作を行っております

上面スキャナ

JETI MIRA LED
(日本アグファゲバルト)

UV LED光源による速乾性と耐光性でアクリルや木などさまざまな材質のモノ(厚さ5cmまで)に直打ちできる最新鋭のトゥルーフラットベッド・インクジェットプリンタです。

更に詳しく

こんな表現がしたいけど…
といったご要望はございませんか?

お気軽にご相談・ご質問
お問い合わせください!

情報の入力
  • ご入力いただきましたお客様個人情報は、弊社がお客様のご要望やお問い合せに対応させていただく目的で、ご連絡・ご案内のために利用させていただきます。
  • お問い合わせには、営業時間内に対応させていただきます。営業時間:9:00~18:00(土・日・祝日および年末年始の休業日を除く)
  • お問い合せの内容により、お返事にお時間をいただく場合、またはお電話にてお返事させていただくことがございます。予めご了承いただきますようお願いいたします。
  • お返事は、いただいたお問い合せに対する回答を、お客様個人にお送りするものになります。転載、二次利用することはご遠慮ください。
  • お問合せへの返信は、下記ドメインよりお送りいたします。メールの設定等で受信できない場合がございますので、ご注意ください。『@horiuchi-color.co.jp』
このページの先頭へ