ビジュアルに価値ある提案を

顧剣亨

Kenryou Gu顧 剣亨

1994年、京都生まれ、上海育ち。京都造形芸術大学現代美術・写真コース卒業。大学在学中にフランス・アルルの国立高等学校へ留学。KG+Award2018グランプリを受賞。現在、東京を拠点に活動中。

会場:Sfera

  • 顧剣亨の作品
  • 顧剣亨の作品
  • 顧剣亨の作品
  • 顧剣亨の作品

title
【 15972 sampling KYOTOGRAPHIE Project KG+Award 2018 GrandPrix 】

背後にレンズを向けたカメラを携え京都の街を昼夜問わず歩き撮影した15972枚を一挙展示。空間における視覚と情報の関係性を問う。

1日24時間、1時間は3600秒、何気なく過ごす日常はこうしたコマの集合体でできている。ムービーのような連続性では見過ごしてしまうことも、コマで切り取られるとついつい見入ってしまう。ムービーもいいけれど、やっぱり瞬間を切り取る写真の力はすごいと感じた作品でした。

このページの先頭へ