ビジュアルに価値ある提案を

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

『 ギャラリー展示作品をスキャニング
専門家ならではの提案力も強み 』

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

キヤノンマーケティングジャパン株式会社
イメージコミュニケーション企画本部
プロサポート部 キヤノンサロン課
林田 優子 様

写真家に寄り添う姿勢に
全幅の信頼を寄せて

全国5拠点で展開するキヤノンギャラリーの運営、プロ写真家のサポートや写真甲子園など写真文化支援に携わる林田さん。
「キヤノンギャラリーで開催する写真展の展示作品や、リーフレット制作等に必要な写真のデータ化を堀内カラーにお願いしています。写真家が魂をこめて撮影したフィルムだからこそ、信頼できる方にお任せして、クオリティの高いものに仕上げたい。
その点、堀内カラーのプリンティングディレクターは作家さんに寄り添い、作品を大切に扱ってくださるので全幅の信頼を置いています」と評価してくださいました。

キヤノンマーケティングジャパン株式会社_01

写真のプロフェッショナルならではの
経験に裏打ちされた「攻めの提案」

営業対応の面では、堀内カラーからの提案に意外性を感じられたこともあるそうです。「 ある写真家の作品のプリントをお願いした時、色見本と異なるものを提案されたことがあるんです。でも、結果的にはそちらを作家さんが気に入って、採用することに。あえての攻めの提案に、『これがプロの仕事なんだ』と実感しました」と、林田さん。
スキャニングにおいても、フィルムをデータ化するのは通り一遍の作業ではなく、作品一つひとつの特徴に合わせて行うことが必要です。「その点、オールジャンルの写真を長年扱って来られた堀内カラーなら、クオリティが約束されているという安心感があります。経験と技術を兼ね備えたオペレーターがスキャニングしてくださるので、作家さんの満足度もかなり高いですね」。

キヤノンマーケティングジャパン株式会社_02

作品一つひとつの特徴に合わせてスキャン!
写真展の展示作品などのご相談は…

このページの先頭へ