ビジュアルに価値ある提案を

フォト エキシビジョン

フォトエキシビジョン

プロラボ60年 写真へ対する確固たるこだわり

プロラボとして半世紀以上にわたる業績と、ギャラリー運営の経験をもとに、お客様の立場に立った写真展の企画立案から作品制作・展示までを総合的にサポートいたします。企業・プロフォトグラファー・ハイアマチュアの「企画展」「写真展」や「作品制作」において高い評価をいただいております。

企画展・写真展プロデュース

企画展・写真展プロデュース

これまでに培った専門的なノウハウやキャリアをベースに、大規模な企業企画展、ギャラリー、団体の写真展、写真作家の個展やグループ展を数多く手がけています。
開催に至るまでの、コンセプトやテーマの決定から準備・作品制作・展示など様々なプロセスの立案と実行において、トータルにプロデュースいたします。

企画展・写真展開催までのスケジュール

企画展や写真展開催までの様々なプロセスがありますが、以下の運営ポイントを参考に準備されることをお奨めいたします。

企画展・写真展開催までの流れ
  1. テーマ・タイトルを決める

    テーマ(コンセプト)やタイトルの決定は企業展や写真展の柱となる構成要素ですから、じっくり時間をかけ、テーマ性を持って作品作りをしましょう。

  2. 会場・会期を決める

    作品の傾向や展示目的に合わせて会場を選びます。また、どんなライティングを選ぶかが会場選択の重要な要素となりますので、よく確認するようにしましょう。

  3. 作品の選考

    展示点数は、テーマや会場の広さや展示方法によって増減を考えるといいでしょう。点数をよくばることは禁物です。

  4. 開催広報活動

    開催案内は展示会開催のおおむね2ヶ月前に開始します。それまでにフライヤーやDM制作の事前準備が必要になります。

  5. 額装・展示のプランニング

    展示作品の見せ方や開催会場の環境により、額装や加工など事前に決定しておくことが必要になります。

  6. 展示作品(プリント)の作成

    全作品のテイスト(濃度・色調・トリミングほか)を合わせることが重要です。会場の光源や展示方法と併せ、プリント業者とすり合せを繰り返し、作成を進めます。

  7. 搬入/取付/展示

    実際の展示作業は業者に任せ、出展者は現場での微調整に止めます。また、キャプションやプロフィール作成も業者に一括で任せたほうが展示会全体のイメージが統一されます。

堀内カラーは作品制作から展示、
展示会場施工までの一貫制作体制

トップレベルのプリント品質を目指す堀内カラーでは、企業企画展や各種写真展の企画段階から作品データ処理、作品制作・加工・展示、展示会場・展示壁面施工、作品の搬入・搬出作業までを一貫制作体制で行い、皆様のご要望にお応えします。

作品制作サポート

作品制作サポート

作品の原版が銀塩フィルムであれデジタルデータであれ、出力するプリントがなんであれ、「求められる品質」はたったひとつ。「ひとりひとりの写真作家」の「一枚のプリント」を大切にする堀内カラーは、作家の望む仕上りの再現を第一に、プリントのプロフェッショナルとしてトップレベルのプリントの提供を心がけています。

原板チェックから展示作品制作までの流れ

展示会規模の大小や作品数の多少にかかわらず、堀内カラーでは、「一点の仕上り」から「全体のトーン・バランス」に注力しながら、作品制作に取り組みます。

原板チェックから展示作品制作まで
  1. 原板チェックと第一次選

    原板であるポジ・ネガフィルムやデジタルデータをはじめ、2Lや六切りのサンプルプリントなどをチェック。テストプリント候補を選択します。

  2. テーマ・展示プランの確認

    作家の展示テーマや出展作品・展示会場の環境・展示方法などをご確認をさせていただき、テストプリントの制作コンセプトを決定します。プリンティングディレクターによる構図、トリミング、色再現のアドバイスも行います。

  3. 出展候補の選出とデータ制作

    第一次選考から出展候補の選出を行い、作家の意向をプリンティングディレクターが確認。テストプリント用作品のデータ制作を行います。

  4. テストプリントと展示の確認

    テストプリントの仕上がりに対して、詳細な修正点の打合せを行います。作品全体のテイストや展示会場の光源等設備環境の最終確認を行います。

  5. 展示サンプルの確認

    先に決定した展示プランに沿って、テストプリントを使った額装やパネル加工のサンプルチェックをしておきます。時間があれば本会場での確認も行います。

  6. 本番プリントの色チェック

    展示会場と同環境の評価光源下で、本番プリントの最終確認を行います。1点ごと最終確認は、色調・濃度・トリミングなど多岐にわたります。

  7. 作品付属物の最終確認

    事前に準備しておいた挨拶文、プロフィール、キャプション等の最終確認。

プリンティングディレクターから
展示作品制作のアドバイス

  • 銀塩、デジタルに関わらず、プリント出力する出力機とメディア(出力用紙)の特性を把握する。
  • モニターと出力プリントの色違いは、モニターのカラーマネジメント/キャリブレーションから。
  • レタッチは基本的に銀塩写真と同程度のレベル補正や焼き込みまで、後はプロにお任せ。
  • 作品制作までの手順は時間を惜しまず、プロのアドバイスで納得のいくまで作り込む。
  • プリント業者に対して生半可な知識による指示は禁物、作品への思いをストレートに。

アマチュア写真作家の皆さんがプリントをプロラボに依頼されるケースがとても増えています。
プロラボは敷居が高いと決めつけず、皆さんのご質問・ご相談をお待ちしております。

写真展を開きたいけれど、
どうしていいかわからない…
という方は堀内カラーへ!

何でもお気軽にご相談ください

フォト エキシビジョン 関連サービス

各種写真フレーム・作品加工

高品質のプリント・現像はもちろん、作品加工や展示に関わる全てを総合的にサポートいたします。プロラボとしての半世紀以上にわたる業績と、ギャラリー運営の経験を活かしたオーダーメイドサービスがご好評をいただいております。

プリント出力・現像・データ制作

プロラボとして現像からスキャニング、データ制作、銀塩、デジタル、インクジェットの各種プリント出力、メディアまでご対応いたします。
スキャニングの詳細はこちら
プリントの詳細はこちら

写真フレーム・作品加工

アルミフレーム、木製額縁、マットパネル、ドライマウント、そのほか特殊加工等、お客様ニーズに合わせてご対応いたします。

写真フレーム・作品加工
搬入・作品展示・撤去作業

作品搬入作業、作品会場展示作業、照明ライティング作業、作品・会場撤去作業までご対応いたします。

会場各種施工

イベント会場ブース施工、展示壁面設置作業、展示建て込み作業、大型ポスター等外壁貼作業ほか、各種施工を行います。

付属品制作

展示会に華を添える付属品の「企画・デザイン・制作」も承っております。展示会全体のイメージ管理の為、作品制作との一括発注をお奨めしております。

印刷物 ダイレクトメール、パンフレット、フライヤー、グリーティングカード、ポストカード、ポスターほか
パネル/
ボード
挨拶文、プロフィール、年表、解説文、地図、タイトル・キャプションほか
ディスプレイ 看板、タペストリー、POP、バナーほか
作品集制作
作品集制作

展示作品の作品集制作も承っております。作品同様の品質を確保する為、作品制作との一括発注をお奨めしております。

HCL
フォトブック
記念の作品集としてお薦めです。高品質の銀塩プリント、サイズ4タイプ。1冊からオーダー可能。
オンデマンド
印刷
配付用の作品集としてお薦めです。小ロットオーダーが可能。
オフセット
印刷
通常のオフセット印刷からFMスクリーンによる高精細印刷まで、多彩なバリエーションに対応します。

INFORMATION

  • ご用命いただいた案件に関しましては、お見積と合わせて各種サンプル等をご提示いたします。
  • 各種サンプルやテスト等作成についてのご相談やご用命にもお応えいたします。
  • カラーマネジメントやプリント品質については、熟練のプリンティングディクターが相談にお応えいたします。
  • 各企業の皆様やプロフォトグラファーはもとより、アマチュア写真愛好家の皆さんのお問合せをお待ちしております。
ご質問・ご相談だけでもご遠慮なくお問い合わせください

ご質問・ご相談だけでも ご遠慮なくお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

フィルム印刷からデジタルデータの入出力、レタッチ・店頭ツール・デザイン制作。私たち堀内カラーは、業界トップクラスの設備と確かな技術、豊かな知識と経験をもとに、お客様一人ひとりのご要望に応じて、最適なビジュアルプランをご提案いたします。

このページの先頭へ