作業工程

ブロマイドの作業工程について

他のグッズ製作に比べて、ブロマイドの作業工程は比較的シンプルです。そのため、作業時間が読みやすくスケジュールが立てやすい上、商品規格もシンプルなため、打ち合わせに多くの時間を費やすこともありません。リモートワークでの打ち合わせでも十分に対応でき、離れた場所からでもブロマイドをご発注いただけます。

工 程

撮影データがある場合、作業は次の6工程になります。

  1. ①レタッチ
  2. ②テスト
  3. ③校了
  4. ④出力
  5. ⑤袋詰め
  6. ⑥納品

堀内カラーでは一日平均数万枚ものブロマイドを製作することができ、その稼働力で納品までの時間を短縮。小ロットから大ロットまで製作できるので、イニシャルコストを抑えることもできます。1枚セットから複数枚セットまでパターンに応じて販売希望価格を設定でき、追加製作の場合は前回のデータをもとに、さらにスピーディーな対応が可能です。

  1. レタッチ

    レタッチ

    撮影データをお客様の希望に合わせてブロマイド用に加工します。

  2. テスト

    テスト

    本番に使用する機械を使い確認用のテストプリントを製作します。

  3. 校了

    校了

    お客様にテストプリントをご確認いただくとともに、製作のアドバイスもいたします。

  4. 出力

    出力

    色確認を行いながら堀内カラー基準のプリント作業を進行します。

  5. 袋詰め

    袋詰め

    検品後、お客様の販売形態に応じてご指定の枚数を袋詰めします。

  6. 納品

    納品

    すぐに販売ができるように梱包し、現品票により中身も表示します。

設 備

小ロットから大ロットまで、
お客様のご注文に柔軟に対応できる
ブロマイド製作の設備を備えています。

  • fastPrintシステム

    大ロット対応の高速プリント機。社内で一番の生産量で大口案件の対応機です。

    fastPrint
  • QSS

    小ロットから大ロットまで対応できる高い処理能力を誇り、スピードも兼ね備えているオールマイティーな出力機です。

    QSS
  • フロンティア

    抜けの良い画像、純度の高い色再現など数多くの特長を備えています。

    フロンティア
ご質問・ご相談だけでもご遠慮なくお問い合わせください

ご質問・ご相談だけでも ご遠慮なくお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

フィルム印刷からデジタルデータの入出力、レタッチやCG加工、店舗ツールのデザイン制作まで、お客様一人ひとりのご要望に応じて、最適なビジュアルプランをご提案いたします。

このページの先頭へ