堀内カラー

ビジュアルには
人の心を動かす
チカラがある

堀内カラー社員

管理部
人事課
2020年 入社

01.どんな学生時代を過ごしてきましたか?

大学時代は、田舎から出てきて神奈川で一人暮らしはじめたのですが、それまであまり家事をしてこなかったので慣れるまでとても苦労をしました。また、都会での生活も初めてだったので、それこそ電車の乗り方もわかりませんでしたし「PASMOってなに?」って感じでした。学部が英語系の学科だったこともあって、在学中に1ヵ月間、海外留学したこともいい経験になりました。海外に行ったのも初めてでしたし、留学先の空港で引き止められて別室に連れていかれたのもいい思い出です。好きなアーティストのライブにもこっちに出て来て初めて行きました。地元にはなかなか来てくれないので(笑)。学生時代は多くのことを経験できた貴重な期間だったと思います。

仕事内容

02.現在どのような仕事をしていますか?

今年の4月に入社して管理部人事課に配属となりました。入社して6ヵ月(取材当時)経ちましたが、人事課の仕事はいろいろあって先輩についてひとつひとつ仕事を覚えている状況です。ちょうど給与や保険などを担当しはじめたところで、社員の勤怠データをチェックしたり、給与から控除する項目の確認をしたりしています。

03.あなたにとってビジュアルとは?

ビジュアルは、人の心を動かすチカラのあるものだと思います。入社前の説明会で堀内カラーの神田ビルに行ったとき、入口のギャラリーに海の写真が展示されていたのですが、今まで見たことがない画像の美しさに心を惹かれました。そのことで私自身、堀内カラーに対してより興味を持ったこともあり、ビジュアルは人の心を動かし、目にした人の何かのキッカケになるものではないかと思っています。

04.堀内カラーに入社を決めた理由は?

理由は2つありまして、1つは先述の通り神田のギャラリーで見た写真がきれいで、こんなきれいな写真をつくる人たちと一緒に働いてみたいと思ったこと。2つ目は、面接でお会いした方々がやさしかったこと。会社を選ぶ際、「人柄」や「会社の雰囲気」は私がいちばん大事にしていたポイントでした。

05.堀内カラーはどんな会社ですか?

初めての会社ということもあるのですが、いろんなことが学べる場だと思っています。事務職なので法律や制度のことなど学ぶことがとても多く、それが仕事のために学んでいるというよりは、財形貯蓄の制度や生命保険、税金のことなど、生きていくうえでこれから自分にも役に立つことをいろいろと学ばせてもらっています。

06.1日の流れ

1日の流れ

07.あなたの未来図を教えてください

私はまだ入社1年目なので未来図はまだ見えてきませんが、最近になって思うことは、現在堀内カラーにはどうしても女性が少なく、上司は男性ばかり。そのため、女性社員にとっては女性特有の悩みや相談しにくいことも多々あるのではないかと思っています。なので、私自身がそうした悩みの相談窓口のような存在になれたらいいなと思っています。

自分の色

08.自分を色に例えると何色?

白です。入社して約半年、まだまだ知らないことが多いので、「無知=白」と言うか、まっしろいキャンバスのような状態だと思っています。ちなみに好きな色はワインレッドで、一時期髪をワインレッドにしていたこともあります。

09.オフの日の過ごし方

基本週末は家にいることが多いです。平日にできない家事をしたり、買い物に行ったり。連休があるときは、写真を撮りに旅行に行ったりもします。カメラでの撮り方はまだ勉強中なので、なかなかうまく撮れませんが...。

オフの日の過ごし方
メッセージ

10.就活活動中の方へメッセージ

ひとつ言えることは「たくさん迷ってほしい」ということです。私自身、就活と教育実習と二足のワラジ状態で、どっちもやらなければと思って心身ともにかなり辛い思いをしました。それこそ心理カウンセラーに相談にも行くほどでしたが、あのときいろいろ悩んで迷って決断したことが、今になってよかったなと思えています。就活は何百万とある会社から1社を選ぶ訳ですから、本当に悩みますが、しっかりと悩んで納得のいく結論を出してほしいと思います。そして、その結論が堀内カラーだったら嬉しいですね。