ビジュアルに価値ある提案を

勝田安彦写真展「経過」

勝田安彦写真展「経過」

時代と共に街が変化するように、時を経て移り変わる物たち。
時間ともに細胞が腐敗し、菌が増殖する。
変化は進化なのか、退化なのか?
静物の定点撮影です。

勝田安彦プロフィール
勝田安彦事務所代表
1984年スタジオ勤務を経て独立
1985年より個展を26回開催
年鑑広告美術、年鑑日本の広告写真、年鑑日本のグラフィックデザイン、JAGDA年鑑、ADC年鑑、現代日本の写真等に作品収録
ご質問・ご相談だけでもご遠慮なくお問い合わせください

ご質問・ご相談だけでも ご遠慮なくお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

フィルム印刷からデジタルデータの入出力、レタッチ・店頭ツール・デザイン制作。私たち堀内カラーは、業界トップクラスの設備と確かな技術、豊かな知識と経験をもとに、お客様一人ひとりのご要望に応じて、最適なビジュアルプランをご提案いたします。

このページの先頭へ