2014年開催

ご挨拶

この度は、弊社主催のフォトコンテストに多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。
昨年の10月1日から2ヶ月の応募期間に、全国のアマチュア写真愛好家の皆様739名から2,978点にもおよぶ力作を出品いただき、一昨年から増設しましたネイチャー部門やインクジェット応募解禁の浸透で前年度を上回る応募点数となりました。全応募者の3割を占める常連のハイアマチュアの方々をはじめ高校生や若い女性層からの応募も増え、クオリティの高いバラエティー豊かなコンテストになりました。
審査委員を務めていただきました沼田早苗先生による厳正なる審査の結果、金賞 堀内カラー賞の久保田稔さん(長野県)「初春」ほか入賞・入選23点が選ばれました。なお、当フォトコンテスト入賞作品展を2月下旬から3月初旬に東京、名古屋で、金賞の久保田さんによる写真展を6月にHCLフォトギャラリー新宿御苑で開催いたしますのでご来場のほどよろしくお願いいたします。

2014堀内カラーフォトコンテスト

【応募数】
応募者数739名、応募総数2,978点(二次選考187点、最終選考62点、入賞・入選24点)
【賞】
金賞堀内カラー賞(賞金10万円/HCLフォトギャラリー新宿御苑での写真展開催権利/フォトアルバム制作権)1名
銀賞ノンジャンル・ネイチャー(賞金5万円/フォトアルバム制作権)各1名
銅賞ノンジャンル・ネイチャー(賞金3万円/フォトアルバム制作権)各1名
フレスコジクレー賞(フレスコジクレー全紙プリント3点+パネル加工権/フォトアルバム制作権)1名
加賀ハイテック賞(ターガス製高級カメラバック/フォトアルバム制作権)1名
コダックアラリス賞(コダックアラリスプリント券小全紙10枚/フォトアルバム制作権)1名
日本カメラ賞(「日本カメラ」1年分/フォトアルバム制作権)1名
フォトコン賞(「フォトコン」1年分/フォトアルバム制作権)1名
風景写真賞(「風景写真」1年分/フォトアルバム制作権)1名
入選 13名

※上記賞金・賞品のほか入賞・入選者全員に2014堀内カラーフォトコンテスト入賞作品集と入賞作品展示パネルを進呈
【審査委員】
沼田 早苗氏
【協賛】
(株)FLトクヤマ、加賀ハイテック(株)、コダック アラリス ジャパン(株)、(株)日本カメラ社、(株)日本写真企画、(株)風景写真出版

なお、当フォトコンテスト各賞をご寄贈賜りましたご協賛各社およびご支援いただきました各写真団体様や各写真出版社様に感謝申し上げます。

平成27年1月吉日
株式会社 堀内カラー
取締役社長 堀内 洋司

2014堀内カラーフォトコンテスト総評

フォトコンテスト審査風景

堀内カラーのフォトコンテストだけあって全体的にプリントの仕上がりがきれいでした。作品の内容もクオリティーが高く、ユーモアのある作品など力量の幅の広さを感じました。
写真展開催権が得られる為に、複数のまとまった作品の応募もあり、内容を汲み取るべく、慎重に審査させていただきました。金賞の「初春」は数点の応募で銀塩プリントに表面マットラミネート加工したものが高田鼛女(ごぜ)の肌と雪のしっとりした感じに良くマッチしていました。撮影から仕上げまで手を抜いていない所も魅力的です。他の賞も完成度が高いので写真展開催を目標にこれからも作品の制作に励んで下さい。

審査委員 沼田 早苗

※上記総評は、当フォトコンテストに寄せられた沼田先生による総評です。

フォトコンテスト入賞作品

金賞 「 初春 」 久保田 稔

金賞 「 初春 」久保田 稔

【選評】
柿色の角巻きで雪の降るなかを重なって歩く三人の姿が画面に上手くレイアウトされています。三味線を弾く細い指と遠くを見つめる哀愁をおびた表情が印象的な作品です。
銀賞ノンジャンル 「 神事 」 藤川 豊子

銀賞ノンジャンル 「 神事 」藤川 豊子

【選評】
神事を務める男たちの命がけの姿を捉えた力強い作品です。波を背景に三角の岩にへばり付く男たちそれぞれの力が入った形が重なる事無く、構成されています。
銀賞ネイチャー「 里山 」 村上 照雄

銀賞ネイチャー「 里山 」村上 照雄

【選評】
10月末の朝霧、雪が降る前の紅葉の景色です。小さな茅葺き屋根のお堂と墓石、きれいに刈り採られた穂に人の気配があり、静かな佇まいのなかに温もりが感じられます。
銅賞ノンジャンル 「 絆 」 高橋 洋

銅賞ノンジャンル 「 絆 」高橋 洋

【選評】
少し辛そうだが散歩は体の為に必要です。お母さんは杖を突きながら犬の為に散歩をしているが、前を行く犬はお母さんをリードしている様に見える微笑ましい作品です。
銅賞ネイチャー 「 明日にむかって 」 市村 弘幸

銅賞ネイチャー 「 明日にむかって 」市村 弘幸

【選評】
細い砂利道をよちよちと歩いて来たのだろう。縦一列はよく見るが横一列は珍しい。家族一丸となって突き進む感じが出ている。手前の赤い花が歓迎している様で可愛らしい。
フレスコジクレー賞 「 昭和の香り 」 福井 幸男

フレスコジクレー賞 「 昭和の香り 」福井 幸男

【選評】
落ち着いた室内の様子に昭和の雰囲気が漂う光景です。高く大きい窓からの逆光が一人の人物を立体的に表現し、他の一人はシルエットで表現し、バランスよく納まっています。
加賀ハイテック賞 「 御出掛け 」 澤田 静子

加賀ハイテック賞 「 御出掛け 」澤田 静子

【選評】
大きな赤いショールを肩に掛ける瞬間を捉えた、シャッターチャンスのすばらしい作品です。着物姿では小さな仕草しか見られませんが広がりのある自然な動きが魅力的です。
コダックアラリス賞 「 和 」 田中 賢

コダックアラリス賞 「 和 」田中 賢

【選評】
縁側に座り浴衣姿で涼を楽しんでいる爽やかな作品です。夏の日差しの強さが感じられる明るい庭、透けたよしず、暗い障子と奥行きのある画面を構成しています。
日本カメラ賞 「 おとぎの国 」 小下 誠

日本カメラ賞 「 おとぎの国 」小下 誠

【選評】
夜店で買った光るおもちゃを持って走る3人の動きのあるシルエットが影絵の様に表現された楽しい作品です。背景も光があふれる縁日の夜の雰囲気をかもし出しています。
フォトコン賞 「 ヨッコラショ! 」 小林 敏行

フォトコン賞 「 ヨッコラショ! 」小林 敏行

【選評】
稲穂を下ろした瞬間に出た掛け声が聞こえてくる様です。右からの斜光が表情を生き生きと捉え、影の部分が人物を浮き上がらせています。
風景写真賞 「 山里も色付く頃 」 西澤 昭夫

風景写真賞 「 山里も色付く頃 」西澤 昭夫

【選評】
手前にネギ坊主、菜の花、農作業をするお母さん、杉の木に立て掛けられた材木、木立の間から見える茅葺きの民家、何気ない日常の光景を捉えた、やさしい眼差しが感じられる作品です。

※上記選評は、当フォトコンテスト入賞作品に寄せられた沼田先生による選評です。

入選

「 いつでもどこでも筋トレ! 」 富井 保光 「 ひと休み 」 吉永 明美 「 群れ 」 井澤 正子 「 ヨコハマオキナワ 」 山田 弘宣
「 湖面の彩 」 小原 三津枝 「 母と子 」 佐々木 節子 「 夜光の神殿 」 杉江 美知隆 「 遊びましょう 」 水谷 サコ
「 TAKUHATSU 」 有岡 亨 「 猫のいる島 」 中北 満雄 「 メキシコの春 」 二ノ宮 博之 「 勝利目ざして 」 伊藤 忠
「 好日 」 山根 敏武

2014堀内カラーフォトコンテスト入賞作品展開催のご案内

【名古屋会場】
日時:平成27年3月3日(火)~3月9日(月)
平日 9:00~19:00/土曜日 10:00~17:00/最終日 10:00~13:00(日曜日休館)
会場:HCLフォトギャラリー名古屋
〒460-0003 名古屋市中区錦1-11-20 大永ビルディング2F TEL.052-211-6151
交通:地下鉄鶴舞線、東山線「伏見駅」 10番出口より徒歩1分

HCLフォトギャラリー名古屋の詳細はこちら

お問合せ先

堀内カラーフォトコンテスト係
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-6-14 TEL.03-3295-1083