各種フォトサービスはこちら(一般のみなさま)

カンパニーメッセージ

変わりゆく技術、
変わらない魂。

たとえ時代や環境がどのように変化しても、
何かを伝えようとする表現者の熱い想いは変わらない。
写真という表現に真摯に向き合い続ける堀内カラーも
その想いに強く共感しています。
時代のニーズに即応する先進技術は先取りしつつも、
プロの期待に応える確かなクオリティや、
ビジュアルに対する誇り・信念は決して曲げない。
すべては、ビジュアル表現を主軸に据え、
企業と顧客の皆さまをつなぐ架け橋となるために。
私たちは「ビジュアル コミュニケーション パートナー」として、
表現を心から愛するすべての人とともに、
新たな歴史を築いていきます。

会社情報

会社名 株式会社 堀内カラー
創立 昭和34年2月13日
資本金 14億5,828万円
取引銀行 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、第三銀行
主要得意先 企業内宣伝部、広告代理店、デザイン会社、官公庁、印刷会社、プロ写真家、出版社、新聞社、流通業等
事業内容 写真サービス

各種プリントサービス、各種プリント後加工・額装、フィルムスキャニングサービス、ポジフィルム出力、フィルム現像、オリジナル商品、フィルム、デジタルカメラ、その他写真用品

フォトアート

銀塩プリント出力、ファインアートプリント出力、パネル加工・額装

アルバム

商品企画提案、写真集・アルバム製作、その他関連商品製作

ブロマイド

商品企画提案、ブロマイド製作、その他写真グッズ製作、公演告知などディスプレイ製作

デジタルアーカイブ

コンサルティングサービス、資料調査、全体設計、資料のデジタル化、データベース構築、Webコンテンツ製作、保存修復処置

ビジュアル制作

撮影、画像処理、デザイン制作

ディスプレイ

銀塩およびインクジェット出力、パネル仕上げなど・後加工各種、店舗ならびに現場施工、ディスプレイ商品

本社 〒530-0028
大阪府大阪市北区万歳町3-17
TEL:06-6364-6101(代)
本部 〒101-0052
東京都千代田区神田小川町2-6-14
TEL:03-3295-1081(代)
グループ会社 超想工房株式会社

沿革

昭和34年02月 大阪市北区万歳町に株式会社堀内カラー現像所(現 関西営業部)を設立。
昭和41年04月 東京都杉並区に東京現像所(現 東京プロダクトセンター)を開業し、東京地区に進出。
昭和62年04月 商号を株式会社堀内カラーに変更。
平成04年06月 デジタル画像処理を開始。
平成09年09月 大阪証券取引所市場第二部に上場。
平成13年10月 株式会社コダックシグマの全株式を取得し、同社の商号を株式会社シグマラボに変更。
平成20年03月 大阪証券取引所市場第二部をMBOにより非上場。
04 株式会社シグマラボを吸収合併。
平成21年07月 株式会社モードツーと業務提携。
平成28年07月 株式会社ブイシンクと業務提携。

役員

取締役会長 堀内 洋司
取締役社長 吉本 高久
取締役 石渡 誠
監査役 松本 英三郎